ABOUT US

知的財産活用の最良の道しるべ
知的財産活用の最良の道しるべ

 清原国際特許事務所は、企業に寄り添い企業内の隠れた技術ノウハウを経営陣、技術者、営業者と協力して見出し、知的財産、知的資産として、経営の中で有効に活かすとともに、企業の強みとして、ステークホルダー等の外部に対し、可視化する御手伝いを長年しています。我々は、お客様の知的財産活用の最良の道しるべとなることを心掛けております。

 近年、知財分野においてもグローバル化がますます進んでいますが、我々は、中国、韓国、アセアン、米・欧州の海外案件を中心に知財取得、模倣品排除、国内外の技術移転の観点から、大学や企業のサポートをし、実績を重ねています。知財は、①発明の発掘、②権利の取得、③権利の行使の各場面において、正確、迅速に対応することが極めて重要です。我々は、正確、迅速をモットーに業務を遂行いたします。

信頼のできる専門家集団、それが我々清原国際特許事務所です。

事務所概要

事務所名
清原国際特許事務所
代表者
弁理士 清原 義博
所在地
〒530-0003 大阪市北区堂島1丁目5番17号 堂島グランドビル7F google map
連絡先
TEL:06-6341-3022 / FAX:06-6341-3237
設 立
1978年(昭和53年) 9月1日 大阪市北区に清原国際特許事務所設立